福山、鞆の浦の花火に遭遇。

もう何十年も、鞆の浦の花火へ行く計画をしたことがありませんでした。

道が混むので、鞆の浦の花火なら舟で、という考えでしたので、行っていませんでした。

なので、花火の予定など知りませんでした。。

たまたま用事で鞆の浦に出かけたら、土曜日が花火だったのです。

せっかくなので観ることに。

ラッキーなことに、市営駐車場上に駐められました。

小さな町に大勢の人集まり、交通整理の警官やいつものメインロードは通行止めになっています。

今日は少し涼しいので、トイレもすごい列です。

暮れていく海を暗くなるまで眺めながら、明るい間は本を読んでいました。

遠い四国の山並みもきれいに見えています。

本当は花火を最後まで観たいのを我慢して、6割程観たら帰ることにしました。

人が多いので、駐車場まで歩くのも動けなくなりそうな雰囲気なので。

一本道のこの半島で渋滞になったら、当日中に家に着かないこともありそう、と心配になって。

駐車場に向かう中、もう少しづつ帰り始めていました。

どうにかスムーズに鞆から出ても、所々渋滞気味。

やれやれ、危なかったです。
終わってから、渋滞が終わるまで待つ場所を来年は探しておこうと思いました。

今年一番の花火は、「龍馬の咸臨丸が沈んで150年」という記念?の鞆の浦でした。

どこよりも、眺めの良い場所で花火が観れました。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。