梅干し工程1、終了。次は、土用干しです。

梅干しを綺麗に洗って部屋を取り、水に数時間浸けて、綺麗に拭きます。
梅の量に対して、18-20%の塩を準備します。

瓶などよく洗って乾かしたものを準備して、つける前に焼酎で殺菌してください。

焼酎に潜らせた梅をビニールパックに入れて、塩の三分の一をビニールパックの梅によくまぶします。

よくまぶしたら、カメに敷いていきます。

残るの塩をうめの上にかけて、また梅を敷き、塩を重ねます。

最後に、重ねた梅の上に梅と同量の重石をして冷暗所へ。

梅酢が上がってきます。土用干しまで、休息。

出来上がった梅酢も一升瓶などに保存して、料理に利用出来ます。

お楽しみに。

通りすがりの庭の薔薇が可憐でした。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。