「幸せなひとりぼっち」を観て来ました。

スエーデンとのハーフ、Lilicoのおすすめ映画です。

地方では、マイナー映画の上映は限られており、遅い上映時期も多いのです。

今回の映画も、今日だけの上映会とトークショーでした。

奥さんを亡くし、仕事も失くしてしまった、実直で気難しい主人公と近隣の住人との交流が微笑ましい。

スエーデンならではの、サーブとボルボのオーナー達の小さなプライドの小競り合いだったり。

誰しもが経験するであろう日常の悩みや迷いをコミュニティの人間模様と共に丁寧に描きだしている秀作だと思いました。

亡くなった奥さんの人間関係も何気なく絡んで活きてきます。

はじめ暗かったけれど、あったかい映画でした。

2500円という上映料金はちょっと高いけれど、たまには良いかもしれません。

とにかくLilicoあかるい。

私は、好きですね。

先日観た、「私はダニエルブレイク」とテーマは同じような気がします。

どちらもきっと、誰もが向き合う課題です。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。