東京で立ち食いのお寿司屋さんが美味しかった。空腹時なら、コストパフォーマンスは断然こっちじゃないかと思います。              さくら寿司

身体と声を学んだら、インドから一時帰国中の人、20年以上もニューヨークに居たという人と知り合いました。

翌日、お寿司を食べに行くことになりました。

蕎麦ではなく、お寿司です。
迷いながら待ち合わせの場所へと、それぞれ集合。

私は結局迷って迎えに来てもらいました。

駅近のそのお寿司屋さんはいつも、入れ替わり、立ち替わり、空くことなくお客さんが回転していました。

安かろう、悪かろうじゃないんです。

ほぼ満足なネタでした。

残念なことは、海老の頭まで出すなら、焼いてほしかった。

生は頂けなかった、残念でした。

メニューはこちらです。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。