蕎麦打ち修行は、公民館から。

蕎麦が好きで、蕎麦打ちに興味がありましたがなかなか自分で打つなんて出来ませんでした。

ところが、意外に身近な場所で出来ることが判明し、早速挑戦しました。
月に一回なので直ぐに忘れますが、行って先生が打つのを見て、それから自分で打ちます。

実は今回で4回目でしたが、お盆と先生のお休みとで2ヶ月空いたらもうすっかり忘れていました。

けれども、今回はまあまあでした。

先生が作ったお蕎麦をみんなで頂いて、自分の作った蕎麦は持ち帰ります。

湯がき方でも、味が変わります。

新そばのいい香りがして、今日はちょっと嬉しい。

切り方もはじめの方はきしめんみたいでしたが、途中先生が切ってくださったのはバッチリ👌

自分でぱぱっと出来るようになるのは、いつのことやら。

道具も自分のはまだ持っていません。

注、写真は、先生が作られたお蕎麦です。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。