お遍路も無事に終わり、満願の高野山に向けていざいざ!ところが思わぬ同行者が5人も登場しました。

一年がかりで回ったお遍路の終わりにフェリーでついた町の宿。

そこで高野山への同行者が5人も登場するとは、夢にも思っていなかった。

台湾とカナダからのゲスト!

台風の影響で南海電車の橋本と極楽寺の間が不通になったので、行きたくても行けないと相談しているところへ、8人乗りのワンボックスが登場したのだ。

ゲストハウスの店主さんに、明日は高野山に行くので道を教えて貰いたかったのに、いきなり「乗せてってあげて!」と言われて面食らった。

いいけれど、その前にどうしても行きたいとこにつきあえるかどうか?も全員OKというので決まりでした。

和歌山に来たらそこは外せない。朝早くからやっている温泉なのです。

本当は運転に疲れていたので、5人も載せて大丈夫かしら?と少し負担だったのですが、満願に満員の車で行くのも何かのご縁かも。
もともと、そういう関わりは好きなのですから。結果、無事に行けて、彼らも良かったならオーライかな。

あまりゆっくり滞在出来ませんでしたが、帰りに彼らをJRの駅まで送り届けて別れました。

和歌山に戻りフェリーで徳島へ行く3人と西宮に戻る2人と。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。