“Dance,Dance,Dance,”Salsa。Thanks Carlos!

地元で唯一月一のsalsa ナマが無期限休止になってしまいました。(終了ではなく無期限休止と願う)

インストラクターさんがプロ活動8年の末にナマだけを残してプロから引退。

その後9年間にわたって生徒さんたちのためにナマを開いてくれていましたが、お仕事の関係などもありついに今月のナマにて「終了します!」宣言。

レッスンがないので当時よりも参加者は少なくなっていたけれど、変わらぬファンが遠方から通ってくれて、他では味わえないカルロスのナマをいつも楽しませてくれていました。

Salsaは1960年代にNY発祥の音楽で ダンス自体はキューバのソンが原型と言われています。

スタイルもon1,on2,キューバン、他にも中南米各国で独自の形もある様です。

英語の勉強兼ねて、有名ダンサーの説明をご視聴ください。

スピーディーなペアダンスですが、ハマるんです。

リズムが複雑で一時はディスコダンスの頃のソウルと呼ばれている音楽が単調で古ぼけた様に感じてしまったものです。(今はソウルはソウルでは楽しいと思っています。)

ペアダンスと聞いて「?、嫌だなぁ。」ってはじめ思う人も多い様ですが、ペアだからこそ各人との相性などもあって一曲ごとに1人で踊るのとは全然違うのです。

まぁ、とにかくカッコいい!と思います。

ちょっと踊れるのに少し時間がかかりますが、リード(リーダーといわれる男性の技量)によって上達も楽しさも全然変わると思います。

相手の人となりが出るとも?

とにかく考えるより体験して!です。

若いとこんな感じですが、年齢に応じてゆったり自由に楽しめると思います。

社交界でデビューした後、舞踏会で結婚相手を見つけるというのは、一緒に踊ることで相手との相性や思いやりの深さなどがわかるからとも聞いたことがあります。

当たってると思います。

だからこそ、若い頃からペアダンスを楽しむのは悪くないと思います。

話が脱線しましたが、そんな先生や仲間との出会いに感謝です。

無期限休止でも、再開されるとみんなが願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks Carlos!

 

“”“”

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。