増えるコインランドリーでウールの毛布と羽毛布団を洗ってみる。

クリーニングしか出来ないと思っていたこれらの寝具ですが、大型コインランドリーで洗える!というので洗ってみました。

そこのコインランドリーには、昼過ぎまで常駐のおばちゃんがいて色々アドバイスやお手伝いしてくれるのです。

洗剤も機械にセットされているのです。(ここは少し気になりますが、便利です。)

一枚の羽毛ぶとんは持って行くときには臭いが気にならなかったのに、いざ洗って湿気を含んでいる時の匂いは少し気になりました。

乾燥機でしっかり乾燥させると臭いは気にならなくなりました。

どうしてかはわかりません。

出来上がりはフワフワです。
ウールの毛布も乾燥機も使用したけれど、縮みはあまりなかったようです。

水洗いされてるので、さっぱりした様に思います。

ウールの毛布も生協などのお洗濯には入れられないといわれていたのですが、今回コインランドリーで全く問題なく洗えましたから、自分でやればいいと思いました。
昔ほとんど使っていなかったベビー毛布をクリーニングに出したら、腋臭の様な臭いが付いてしまい、何度も洗い直しに出したけれど、取れなくて処分しました。

今ならそんなことはないのかもしれません。

キチンとしたサービスに適正価格は当然ですが、いい加減なことをされてもなかなか求める対応にはならないこともあるので、セルフもなかなか良い

https://ra-kurashi.jp/housework/6600/

高齢になると自分で運ぶのは難しいけれど、子育て期間などは便利だと思います。
いきなり高級なものは避けて、薄い羽毛肌掛けや毛布くらいからやってみると良いと思います。

今日も読んで下さってありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。