以前はもっと社会へのメッセージ性の高い歌詞があったんだなぁ、とイーグルスのホテルカリフォルニアを聴いています。

70年代に流行ったホテルカリフォルニアというイーグルスの楽曲。

当然英語なので正確な歌詞など知らないままでした。

正直当時はそこまで好きだったわけではなく、よく耳にする曲で嫌いじゃない、くらいでした。他にもっと好きな曲が沢山あったからだと思います。

それが今頃訳詞を知って、改めて当時の若者やアーティスト達が何を想っていたかを知りました。

私の高校では、我が校の「三無主義」についてどう思いますか?とインタビューしてる真面目な生徒もいれば、

全くそういうことに興味のない「三無主義」の学生がいました。

いまから思えば、自分の中は雑多な好奇心とわけのわからない感情でいっぱいでした。

新しい曲を私が知らないだけで、現在も沢山の歌がアーティスト達の想いと共に発信されているのだろうと思います。

今日は懐かしさとともに、聴き直しています。

Hotel California!

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。