おはぎ屋さんの山羊の赤ちゃん

四国の田舎の甘味処。

もも屋甚平に、山羊の赤ちゃんが二頭生まれた。


友達が教えてくれたこの店は、おはぎ屋さんなんです。


柔らかなおはぎが美味しい。

去年から、ランチもやっています。


宣伝はここまでにして、ここはまで。

畑や野菜の育て方指導の傍、収穫物の製品化と販売。


山羊の乳でヨーグルトも。赤ちゃんの頭数やヤギ母の状態でしか作れないそうですが、美味しそう。

いつになるかな。食べれるのは。


可愛いでしょう?

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。