世界遺産の石見銀山へ。そこにある群言堂さんに行きたくて。

やっと群言堂目がけて石見銀山へ行きました。

リサーチ不足ですね。

群言堂は定休日でした。

ショーック!

仕方がないので、他のお店を覗きながら散策して来ました。
東京の蔵前にある群言堂には、Nui に行く時にお世話になりました。

美味しい食の店でした。

今回は、洋服や建物も楽しみにして行きました。

残念!

石見銀山の町は落ち着いて心地良い町並みでした。

胡麻豆腐を食べ、イカの塩辛を買い、日本そばを食べて、お抹茶を頂きました。

胡麻豆腐は美味しかったけれど、ゴマの風味はありませんでした。

大きなお豆腐プリンといった感じが近いです。

山葵醬油でもいいし、カラメルやメープルシロップでも食べれそうでした。

塩辛はまだ頂いてないので帰ってからのお楽しみ。

(塩味がきいてて旨味が少なく感じました。)
残念な事に、お蕎麦(煮穴子の蕎麦)とお抹茶も美味しくありませんでした。

特に「お抹茶セット」は論外でした。

塗りのお椀に点てられたお茶は新鮮なお茶ではない様に感じて、少し悲しくなりました。

友だちが頼んだ「冷たい甘酒」も、塗りの椀に入って、味は良くてもぬるくてそこに氷を浮かべてあるのですが、冷たいものを冷たく飲めないのです。

せっかく世界遺産といわれるところで?と思いました。

次回は、群言堂が開いているのを確かめて来ようと思いました。

この記事を書いた人

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

「自分のイイな!を誰かと共有したい。興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。特別なスキルなし。」と書いたブログスタート時でした。

けれども、機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのでしょうが、私の日々の状況はほとんど変わっていません。
最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみました。梅干しも味噌も発酵食品も肉や柑橘類の加工品も。お醤油は作れませんでした。
重ね煮も学びました。
オリーブの木を植えてオリーブを収穫し、細かく砕いたオリーブをビニール袋に入れてひたすら手でもんでオリーブオイルも作りしました。
柚子や枇杷で化粧品も手作りしました。あれこれ手作りし過ぎて、家中にストックや道具が溢れました。

体型の変化から手作りの服を作ったり、さおり織りで織った生地で服やバックを作ったりもしました。
全て楽しい探求の日々です。これからもずっとそうありたいです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

ちょうど人生も棚卸しの時期なのかもしれません。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅に出る日が来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。