お茶のお稽古、

http://verdure.tyanoyu.net/index.html

ティーセレモニー、子どもの頃習っていたけど、「お運び」くらいしかやっていませんでした。

月によって、棚が変わったりくらいはありましたが、濃茶もしていませんし、茶事などの経験もありませんでした。

ところが、数年前にお友だちの影響で始めたお稽古は、年に何度かお茶事の練習もあるので、食いしん坊の私はとても嬉しい。

楽しみにお稽古に通っています。

ただ、まわりの方達は、ベテラン揃いなので、いろいろお話を伺っていると日本語が通じなくなるのです。

お稽古の時も、お当番の方が先生と相談して手持ちのお道具を持ち寄ってお道具組みをしますから、基礎知識がないとその会話についていけないのです。

お道具の名前や、それぞれ趣向を凝らした茶事のやり方も知らない事だらけなんですから、どんなお道具があるのかもよく知らなければ、お道具の組み合わせ方のルールもよくわかっていないならば、

せっかく良い先生に習っていても、準備の時など平素からのこぼれ話を拾えないのです。

まだまだ先は長そうですが、いつまで続けられるか自信はありません。

今は食意地につられて続いています。

もてなしの心や合理的な考えを会得するには初めてとてもよい学びの場だと思います。

個人的にお道具等を全て揃えるのは難しいと思うので、こういう場を大切にしたいと思っています。

(これは簡単なお膳) テンシンと呼ばれます。

http://sansouryu.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

お家元も先生も諸先輩方も、気さくです。

知らないからのびのび出来てる?様ですが、

本当はもっとおぼえなきゃ!いけない事だらけなんです。

https://matome.naver.jp/odai/2139807183275886201

樹木希林さんの「日日是好日」という映画にもありましたが、淡々と日々を重ねることの思わぬ効果に気づく!悪くないと思います。

いつか機会があったら、お茶を点ててみて下さい。

今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。