知らないでいる小さな危険が溢れてる?アース線の事。

アースを繋ぐ事を知らない配送業者が電化製品を配送し、設置する。小さな恐怖?

迷った挙句に、冷蔵庫を購入しました。

設置スペースの関係でかなりサイズが制限されていました。

最新のものではなく、一年半ほど前のもので量販店ではほぼ販売終了。

いよいよ配送された時、前の冷蔵庫のアース線を取り払い、これはもう要りません。捨てておきましょうか?ときた。

アース線は繋いでください。と言うと、最近は洗濯機以外ありませんよ。というのです。

設置時間も過ぎていたので、おかしいと思いながら、また引っ張りだして確認出する前に、彼らは帰ってしまいました。

どうしてもおかしいと思い、説明書をいろいろ探したら、やっぱりアースはあるし、説明書にも設定して貰った方がいいので業者に(自分で!)お願いして下さい。の様な事が書いてあるのでした。

どこの国でも、三口コンセントでアースは取れる様になっているのだそうですが、日本は二口なので分かりにくく、知らない人が多いそうです。

参考までに、コンセントについて、ご存知でしたか?

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。