ロンゲストライド、という映画

女子大生が、友だちと出かけた ブルライドで出会ったライダーと恋に落ちるっていうラブストーリーなんだけれど、

偶然助けた老人の恋物語と途中から重なりながら語られていく。

普通といえば、普通のラブストーリーなのにそこで語られる言葉が、最期にドーンと響いてきたのにも驚いた。

「あなたがなりたかったら、なりたいものになれる。」

「誰もがなりたい者になれる。」

出会いが人生を変える。んだなぁと思う映画のひとつです。

「出会った時から 恋に落ちているけれど、今は、比べ物にならないほど愛おしい。」

「君に幸せになって欲しい。」

「たとえ君の幸せの中に僕がいなくても。」

言って貰いたいセリフ。

いえたら良いね!の台詞。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

Avatar photo

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのに私のスキルはほとんど変わっていません。

最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅が出来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。