お遍路も無事に終わり、満願の高野山に向けていざいざ!ところが思わぬ同行者が5人も登場しました。

一年がかりで回ったお遍路の終わりにフェリーでついた町の宿。

そこで高野山への同行者が5人も登場するとは、夢にも思っていなかった。

台湾とカナダからのゲスト!

台風の影響で南海電車の橋本と極楽寺の間が不通になったので、行きたくても行けないと相談しているところへ、8人乗りのワンボックスが登場したのだ。

ゲストハウスの店主さんに、明日は高野山に行くので道を教えて貰いたかったのに、いきなり「乗せてってあげて!」と言われて面食らった。

いいけれど、その前にどうしても行きたいとこにつきあえるかどうか?も全員OKというので決まりでした。

和歌山に来たらそこは外せない。朝早くからやっている温泉なのです。

本当は運転に疲れていたので、5人も載せて大丈夫かしら?と少し負担だったのですが、満願に満員の車で行くのも何かのご縁かも。
もともと、そういう関わりは好きなのですから。結果、無事に行けて、彼らも良かったならオーライかな。

あまりゆっくり滞在出来ませんでしたが、帰りに彼らをJRの駅まで送り届けて別れました。

和歌山に戻りフェリーで徳島へ行く3人と西宮に戻る2人と。

この記事を書いた人

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

「自分のイイな!を誰かと共有したい。興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。特別なスキルなし。」と書いたブログスタート時でした。

けれども、機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのでしょうが、私の日々の状況はほとんど変わっていません。
最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみました。梅干しも味噌も発酵食品も肉や柑橘類の加工品も。お醤油は作れませんでした。
重ね煮も学びました。
オリーブの木を植えてオリーブを収穫し、細かく砕いたオリーブをビニール袋に入れてひたすら手でもんでオリーブオイルも作りしました。
柚子や枇杷で化粧品も手作りしました。あれこれ手作りし過ぎて、家中にストックや道具が溢れました。

体型の変化から手作りの服を作ったり、さおり織りで織った生地で服やバックを作ったりもしました。
全て楽しい探求の日々です。これからもずっとそうありたいです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

ちょうど人生も棚卸しの時期なのかもしれません。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅に出る日が来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。