尾道の島に出来たカフェ「Nagi!」はとても静かで心地良い場所でした。

今日は尾道の向かい側、向島にある出来たばかりのカフェNagiに来ました。

迷路のような路地を入っていくのでお店を見つけるまでは少し不安でした。

ナビを使うと山道に入っていきますので、海の方へ出てください。ということでしたからご注意ください。

ウインドサーフィンのクラブハウスの近くに駐車場があります。

そこから迷路の表な路地を入っていくので、お店を見つけるまで少し迷いました。

カヤッカーのベースも途中にあります。

高台のお店に一歩踏み入れると、一瞬で空気感が変わりました。

昔、初めてカフェ「オトノバ」に行った時の事を思い出しました。

オトノバも古い町家を改造して、それまで想像したことのなかった空間を作り上げていました。

店内のBGMは話し声を邪魔しない程度に包み込むようです。ジャケットもこんな感じです。

ここNagiも集落にある平屋の民家という外観ですが、一歩中に入るとまるで別世界。

心地良くて新鮮な感覚ではあるのに、どこか懐かしくて優しい。

既存の建物の内部を限界まで取り払って、リノベーションされています。 

週末カフェのみの営業で、コーヒーを店主が一杯づつ淹れて、氷の中で冷まし、アイスコーヒーのカップに移すという工程はNagiに流れる時間の感覚に似ています。

アイスコーヒーをあまり好まない私ですが、とても美味しくてついおかわり。お菓子は奥様のお手製。

2時間半の時間制限で、一度に2組のみ。2テーブルしかありません。食事もありません。

けれど一杯のお茶、コーヒー、お菓子を楽しむには最高です。

予約はインスタグラムからのみ。お友達が予約してくれました。

外の木は桜なので、春にはお店の中から満開の桜を楽しめそうです。

今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。