生地をバイアスに使ってタンクトップを縫いました。

もう何年もお気に入りヘビロテのタンクトップが少々窮屈になって来たので、それをもとに型紙をおこして、新しく縫ってみました。

生地選びがなかなか難航しましたが、手元にあった1メートルの生地で縫う事にしました。

バイアスに取ってあるので足りないかなぁ?と思っていましたが大丈夫でした。バイアスにとるとは?

1メートルで出来るならお手頃に作れます。

バイアスに取ってるから、細身なのに結構着やすいのです。

汗っかきの私にはタンクトップが楽なので、盛夏での出番が多いアイテムです。

以前の生地はペイズリーだったので雰囲気は全然違います。

なので片方にタッセルと付けて遊んでみました。

昔から変わらない形でいいでしょう?

そして今日、第2弾がこれ!

型紙もあるし、ノースリーブのワンピースの生地を裁断をした後、残った生地で作れそうだったので、ワンピース後回しでこっちを先に縫いました。

こっちの生地は張りがあるので、ちょっと雰囲気が違います。バイアスもキッチリ正バイアスで裁断しました。

やはり柔らかい生地の方が着やすいかもしれません。

参考までに

元のタンクトップはこんな感じです。

それぞれに表情が違います。

続けて作ると作り方を覚えるからおすすめです。このデザインは前の胸の部分を2枚接いでいます。柄があるからわかるけど、他2枚は見にくいです。

これがインドで買って来たもとになったものです。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

追記、

お盆前最後の作品は、、これです。

ワンピースの完成が後になったのですが、タンクトップと同じ生地です。

暑い夏には楽なワンピースです。

雑誌「素敵にハンドメイド」等に型紙付いていたりしますので、そういうのを活用するのも良いですね。

急いで作ったのでポケットを忘れていましたが、今から直すのは大変なのでもう考えないことに。

ステイホームで作ってみて下さい。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。