一旦契約して自動引き落としにしたら、2度と解約できないのではないか?と思うくらい解約手続きは簡単じゃないところが多い。契約の時は直ぐに繋がるのに、解約手続きの電話は繋がらない。高齢者も日々忙しい労働者もなかなか引っ付いて解約手続きが出来ないのに。

ここ数年黒電話にかかってくる電話は、ろくなことがない。そう思っている友だちも結構います。

ネット経由で一度きりと思って契約したら自動継続する仕組み

忘れて引き落とされ続けたり、わかって解約手続きしようとしても全く電話が繋がらなくて解約出来ない代表格?N◯K受信料があります。

引越しのため解約しようとしたら、電話でしか手続き出来ないらしく、引き落とし続ける。なので電話も繋がらないし契約したデビッドカードを解約したら引き落とせないと考えてカードを解約した。にも関わらず銀行から落ちていたそうである。

本当に解約するまで1年半以上、忙しくてみる暇もないのに受信料を引き落とされ、やっと繋がった電話ではややこしい事訊かれ 当月分すら返金なし。
うっかりアプリにあざとい物もあったけれど、非営利団体の天下のNHKですのに。

一旦契約したら本当にややこしい。

1人がいくつも契約を要するとかも変!

二軒あれば二軒分払え?!その分解約も二倍面倒そうに感じる。

おかしくないですか?

1人がいっぺんには観れないのにね。

社会は経済活動が人間より優先されてる?様に感じることが多いです。

 

NHKの放送内容、良いもののたくさんあります。
でも、忙しくて見れないことが多い人で、受信料解約の簡単なやり方が知りたい方多いと思います。
実際、見そびれたプログラムを有料で発信しているのだから、それで収益もあるわけですから、、、。

今日も読んでくださってありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

「自分のイイな!を誰かと共有したい。興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。特別なスキルなし。」と書いたブログスタート時でした。

けれども、機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのでしょうが、私の日々の状況はほとんど変わっていません。
最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみました。梅干しも味噌も発酵食品も肉や柑橘類の加工品も。お醤油は作れませんでした。
重ね煮も学びました。
オリーブの木を植えてオリーブを収穫し、細かく砕いたオリーブをビニール袋に入れてひたすら手でもんでオリーブオイルも作りしました。
柚子や枇杷で化粧品も手作りしました。あれこれ手作りし過ぎて、家中にストックや道具が溢れました。

体型の変化から手作りの服を作ったり、さおり織りで織った生地で服やバックを作ったりもしました。
全て楽しい探求の日々です。これからもずっとそうありたいです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

ちょうど人生も棚卸しの時期なのかもしれません。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅に出る日が来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。