植物の絵を描こう!というお絵描き教室へ。小さな「好き!」をたくさん集めたら?

「月の2番目の水曜日」に88の植物の絵を描こう!という画家さんの教室。

この地に移住されて、画家という職業の傍、こだわりのお店や興味深いイベントやいろいろ活動されているようです。

何度か会っていても、ちょっと距離感が難しいです。

それでも、絵を描くという今まで苦手だったことに挑戦するには、良い機会だと思って参加させて頂きました。

それとその距離感とどう付き合うか?は、私のエクササイズにも良いかと。

絵画教室は、今回2回目。

下手だけど、無心に描くことに集中すると、出来上がりの下手な絵にも愛着が生まれてきます。

子供の頃の写生の時間が苦手だったこと。

受験のためのデッサンで挫折したこと!

それらを放り出して、今頃また描いてみようと思うのは、世界の中のいろんな色に惹かれるから。

やはり私は「色」が好きなんだ!と思いました。

小さな「好き」をたくさん集めたら、自分のまわりが心地よい場所になるかもしれない。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。