Live in Kyoto! BondsRosaryの夜。

MaxBoiko(tp)

Jasper Dutz(as/BassClarinet)

JacobShulman(ts)

JohnKoozin(b)(p)

ShotaAsida(day)

SatoshiSugiyama(p)

トロンボーンの子がわからなくてごめんなさい。

今日は久々に友だちが帰国。彼女とその友達と一緒にジャズライブに行きました。

演奏者の1人は彼女の息子さん。

NY のニュースクールで学んだ彼とその仲間たちが一緒に来日して日本人メンバーとジョイントライブでした。

まだまだ若いのに、さすがみんな上手いこと!

小さい頃の彼しか知らないので、あんなに大きくなって上手だと面喰らってしまいました。

ああ、歳とったんだなぁっとも思うけれど、良かったなぁって思うのです。

紆余曲折しながら、みんなそれぞれの人生をしっかりとやって来たんだなぁって思うから。

昔はバークレー音楽院しか知らなかたけれど、ニュースクールっていうニューヨークの学校も有名なんですって。

親たちがいた頃のニューヨークに比べて断然安全になったそうです。

本当に真面目でお行儀の良い彼らたちの笑顔も爽やかです。

おばちゃんは満足!

今日はみんなで爺婆のお家で日本の田舎を満喫。

京都の街は関空閉鎖の影響からか?外国人旅行者が少なくて、静かで良い感じでした。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

Avatar photo

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのに私のスキルはほとんど変わっていません。

最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅が出来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。