お遍路という内面への旅の途中に想うこと。お遍路は1人で自分の内側と向き合いながら回るのが良さそうです。

お遍路を始めたのは、去年逆打ちが出来るという事を知ったからでした。

いつかは、と随分前から思ってはいたものの、1400キロの距離に二の足を踏んでいたんです。

初めは友だちとスタートしました。

でも、なかなか2人の日程調整がつきません。

去年の11月を最期にストップしたままでした。

今回再開するにあたって、1人で行くことに決めました。 

再開地点は、愛媛の最後(40番札所)なのでうちから260キロ以上離れているので、前日の夜までに近くまで行き、一泊。

翌朝7時から参拝再開して、5時まで回れるだけ回りました。

足摺岬界隈から高知までは、長い海岸線なので以前なら無理ですが、今は高速区間もあって高知到着。

一泊して翌朝、高知市内周りを参拝して室戸岬方面へと向かいました。

2日目もなんとか室戸岬界隈を回り終えました。

翌朝から徳島県の札所を回りますので、より徳島寄りの宿をブッキングドットコムで予約。

いざ向かうとオーバーブッキングで部屋がないというアクシデントに。

代わりに近隣の民宿を探してもらいましたが、海の側の絶景宿に泊まれなかったのは残念でした。

並びのカフェでコーヒーのお接待を受け、ありがたく頂戴しました。

つづく、、、。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。