つくづく思う。愚痴を聴いて貰うのはやめておいた方が無難。聴くのも、ほどほどにしないと自分も相手も疲労困憊!

やってしまった。

一生懸命になればなるほど、うまくいかないなぁ。

自分の整理もつかないで、友だちの愚痴を黙って聴くなんて出来ない!とつくづく思う。

似た様な問題抱えている人間同士で傷の舐め合いもしたくない。

冷静な部分では、相手はこんな理屈、だからこんな気持ちで言ってるんだろうなぁと寄り添いながら、

「どうして?どう思う?」と質問してくることに、

「私はこう思う!」とつい答えてしまう。

「あなたはどう感じている?」とか「感じたの?」が、ベター。

相手の望む答えを言うことは、反対の立場に近い経験の私では平静でいれない。

私はカウンセラーじゃないし、相手の言ってる事を何度も何度も繰り返し聴いて、また振り出しに戻るループには疲れ果てる。

言い分に添って、「そうね、どうしてかなぁ?」と言い続けても、

「どうしてかしら?」と、一旦立ち止まるが、

「やっぱり相手がおかしい!どうしてわからんのんよ?!」と、

元に戻る。

その繰り返しに、あの手この手とついやっちゃって、

絶対に彼女は自分の言い分と顚末しか認めたくないのだから、気づいて!なんて思って付き合えば付き合うほど消耗して、

もう無理!根負け。

「そうねー」って言うと、

「でしょ?そうなんよ!」に

「はぁーーーっ!」(脱力)

問題の対象者と私が似てるから、何度も何度も同じ様な事繰り返し聴かされてると、彼女の言う対象者に同化してしまって、「もう、だから拒絶するしかいんじゃない!」って言ってしまいそうになって、、、

言ってしまった!

とうとう、

4時間以上聴いたり、話したりした挙句に、怒り出されてしまった。

私も、

もう無理!って思ったところで、電話切れない。

相手も終えれない。

自分の中で、警鐘が鳴ってるのに話を打ち切る切るタイミングを掴めない。

うっかりまた相手の言葉に乗ってしまう。

人のこと見て、あぁこう思ってるんだなぁ。こうなんだなぁ、とうっかり自分で考えてしまって、次の反応をするもんだから、益々ドツボにはまる。

終いに、

「カウンセリングの勉強したんじゃないの?」と言われて

「したよ!

自分の問題解決の為に!

でも、解決出来てないし、私はカウンセラーじゃないから!」とまで言っちゃって。

「だから、カウンセリング受けてみたら?って、随分前に言ったじゃない!」

「今なら、おススメの人がいるけど、相性もあるから、必ず上手くいくかどうかはわからない!けれど、

会ってみない?」

でも、会うとは決して言わない。

ふぅ、、、。

あれもこれも、全部言っちゃって、

終いにお互い疲れ果てて、

「そんな風に思ってるなんて!」

みたいな事言われて、

「変われないっていうなら、正しいと信じてやればいい!やるしかない!」し、でも、うまくいかないなら、見直すしかない。」とか。

「違いも認め合うしかない。」とか。「相手のどうしようもなさも気づいてあげてよ!自分の子どもなんだから!」とか言っちゃって。

いくら言っても噛み合わないのに、一直線に押していってしまう自分に、自分で呆れて疲れました。

そして気づいた事は、私の抱えている問題と立場は逆でも、根本的な原因は、全く同じなのかもしれない!ということ。

真面目で洞察力,分析力、理解力の優れた彼女の、このどうしようもない執着!

彼女のエゴが気付きたくないんだろうなぁ、、!

あくまで、私が考えた顚末で、彼女の考えているい顚末じゃないのだけど。

別の人間が、問題解決なんて無理だし。

寄り添ってあげるしかないのに。

悪い事したなぁ! と、疲れた!っていう反省でした。

錯乱?迷走状態?を最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。