TUPERA TUPERA 絵本の世界展を観に行って来ました。

福山美術館で開催中のtupera tupera 絵本の世界展をみに行って来ました。

福山美術館はJR福山駅から徒歩で五分程の便利の良い立地にあります。

新幹線も止まりますし、駅のホームからお城まで見えるという街にあります。

お城の外堀辺りに駅を造った街です。

のぞみも止まります。

地方都市にしては、結構頑張っていると思います。

今回の展覧会も楽しかったです。

観終わった後には、河原に石を拾いに行こうかと思いましたし、何を使っても楽しめる!と改めて気付かされました。

「宝は私達の中にある、想像力!それから創造力!」

絵本は不思議な魅力があります。

子どもは天才!

「うんち」「おなら」、大人が眉をひそめる単語が大好き。

リズムをとって、繰り返しくちずさんだりして、ついこちらまでつられてしまう。

この顔、記憶にありませんか?

絵本も次々に新しい人気本が登場しますが、良いものはずっと残っていきます。

Tupera Tupera は2002年頃から活動を始めた若い2人組の作家です。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/138516.html

気候もだんだんと春めいて来ました。

お出掛けがてら、覗いて見てください。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。