陶芸家の吉野瞬君のバック作りのワークショップに参加、2018年、暮れの事です。

これが出来上がりました。

可愛いでしょう?

縞々をイメージしたカラフルな皮のパーツを自分で好きに選んで組み立てるだけです。

あっという間に出来上がりました。

どの色をどう組み合わせるか?そんな悩ましい時間が1番楽しいと思います。

好きな色ばかり選んでも良いし、普段使わない色を敢えて差し色にしてみようか?と思いついたり。

鋲も金と銀があります。

繋ぎの皮の色も持ち手も。

最後は組み立てた皮の中に入れる布バックも色んな組み合わせがあります。

選ぶ!選ぶ!選ぶ!

どれひとつ取っても、同じものはありませんから、それも嬉しい!

人生も日々選択の繰り返し。

そんな一部を切り取って、使ってみるような?感じと思うと、それも楽しい。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。