お引越し!

26日の卒業式と、それぞれの引越しと、部屋の引き渡しの為に、早めに上京しました。

卒業式が終わった翌日から、片付けをスタートしました。

出てくる、出てくる!

使えないプリンターと壊れたパソコンが各々二台もありました。ゲーム機、スカパーの機械、ルーター?機械物の山。

image

28日、3号の単身パック第一便出発。

翌日、29日は昼間、2号の服の仕分け。種類別に各々、段ボールに詰めました


IMG_3050

夕食後、冷蔵庫の電源を抜き、食材整理。でも、まだ食べそうなものは横に置いておきます。
冷蔵庫、テレビ、洗濯機が30日午前に集荷なので、洗濯出来るものを次々に洗いました。

無塩バター1ポンドの冷凍が見つかりました。( ̄O ̄;)

買ってストックしてあると伝えても、子供は忘れています。実は、私も忘れてました。

image

image

ストックされたものの山。買いすぎ!

種類別に衣類を段ボールに詰めて、要るもの、要らないものを分け易く。

IMG_3196
洗面所、お風呂の掃除。片付け。(自分の物以外は、勝手に捨てられないので減らない。)
細かい雑貨を仕分けて、種別にジップロックに入れて並べて置きます。

image

30日、9時前に電話。20分後の集荷の時間までに慌てて洗濯を終えました。

集荷が済んで、また作業。

最後の夜、ベッドはあっても、残ったお布団だけでしのぎます。

2時過ぎ、就寝。

31日は、早朝から殺気立っています。

3号は粗大ゴミ券の仕分けと追加分の手配。
ベットなど大物の粗大ゴミの解体。
区指定のゴミのシールを必要に応じて貼り付け、粗大ゴミ置場へ運搬。

image
朝食を食べたら後は、おむすび残して全部処分。
調味料などの液体を全部捨て、ビン、カン、プラ、布、紙、、それぞれのゴミ袋が何袋分だったでしょう。

炊飯器、トースター、残りの雑貨を最後のダンボール詰め。

送り先は3箇所。
午前中発送した段ボールは、各5、8、3箱 ?

2号は自分の粗大ゴミだけ運び出したら、必要なものをタクシーに乗せさっさと出発。後は、人任せ(−_−#)

image

怒るひまなく作業に集中。

3号の友達が1人助っ人に来てくれて、粗大ゴミを解体、ゴミの搬出に協力してくれて、最後はホテルまで送り届けてくれました。

はじめの引き渡し予定には、やはり間に合わず1時間半の猶予を貰うものの、カーテンがどうしても外せず。
脚立を管理人室で借りて、なんとかカーテンを外したら、すっかり別の部屋です。

  • 掃除機をかけて、終了。

image

 

     子供たちの8年間の遊学期間中、

image

「ありがとう!   砧のお部屋!」

掃除機を解体し、箱詰めして、残りのダンボール4箱を2箇所に送り、私たちが出発したのは5時でした。

 

image

image

 

怒涛のような1週間を経て、無事引き渡し完了に安堵。
3号、助っ人、私の3人で、夜景を見ながら祝杯と食事で解散!!

3号は、新入社員としてcheckin.

私は、友だちの家までなんとか辿り着き、倒れこむように眠り、

一夜明けると、もう新しい年度がスルリと走り出しています。

 

 

image

ありがとう! Tokyo  またね!

image

 

 

この記事を書いた人

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

「自分のイイな!を誰かと共有したい。興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。特別なスキルなし。」と書いたブログスタート時でした。

けれども、機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのでしょうが、私の日々の状況はほとんど変わっていません。
最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみました。梅干しも味噌も発酵食品も肉や柑橘類の加工品も。お醤油は作れませんでした。
重ね煮も学びました。
オリーブの木を植えてオリーブを収穫し、細かく砕いたオリーブをビニール袋に入れてひたすら手でもんでオリーブオイルも作りしました。
柚子や枇杷で化粧品も手作りしました。あれこれ手作りし過ぎて、家中にストックや道具が溢れました。

体型の変化から手作りの服を作ったり、さおり織りで織った生地で服やバックを作ったりもしました。
全て楽しい探求の日々です。これからもずっとそうありたいです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

ちょうど人生も棚卸しの時期なのかもしれません。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅に出る日が来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。