花冷えと桜

青空の青と海の青とひかりと、緑と桜色に癒されながらの花見は、晴天なのに寒くて、こういうのを花冷えの頃というのでしょうね。

どの花も見上げる私の方に顔を向けてくれている様です。

だから、みんなが桜が好きなのよ!といい人も居ました。

鷺島は瀬戸内海の島で三原駅前桟橋と因島重井港からフェリーで渡る事ができます。2時間に一本で、かなりローカル!

しまなみ海道の賑わいに比べていひっそりとしていますが、年に一度トライアスロンと千本桜が有名です。

田舎なので伸び放題の桜の木は背丈が高いのが多くて、低く垂れ込めた枝ぶりの千光寺公園とは全く違いました。

でも、人も少なくてのんびりした空間がとても心地が良かったです。

ただ風は冷たくて、車の中は暑いくらいでも、上着は必需品でした。

この花冷えのおかげで、桜吹雪の前に少しだけ長く満開の桜を楽しめるのだと思います。

島には、レモン団地の構想もあるそうです。

ピンクに黄色に、野山は色とりどり。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。