山荘で聴く「Hemmi Quartet at 後山山荘!」2021春の鞆の浦

今日は後山山荘で若手のコンサートを聴けるはじめてのイベント。

へんみ弦楽四重奏団は現代音楽のスペシャリスト辺見康孝氏(ヴァイオリン)をリーダーとすると弦楽四重奏団。2ndヴァイオリンの柳楽毬乃氏と坪之内裕太氏(ヴィオラ)と大西泰徳氏(チェロ)の弦楽四重奏団です。

今日のプログラムはこれです。

山荘の持ち主が若手の音楽家を応援する為に企画されました。

私は現代音楽にあまり馴染みがないので、どちらかというとオーソドックスな後半の曲が好みでした。

(山荘までの坂道)

コロナ禍でなかなか人が集まる機会が持てない中、少人数なりに盛況な会でした。

山荘の眺望は格別な上に、晴天に恵まれあざやかな新緑と抜ける様な空の青さと春の海の碧さと輝きのスペシャル。

弦が奏でる音色は心地よくて、久々にその振動に癒されていました。

これからも時々こういうお愉しみイベントがあると良いな。

沖合に浮かぶ走島を眺めながら下る山荘からの坂の途中には映画「ポニョ」のモデルになったお家もあります。

山吹の花が咲いています。坂の途中にあるお寺の藤の花はまだまだ先です。

今日はあんまりお天気が良いのでサイクリングも楽しもうと自転車で行きました。

モチロン途中までは車です。

終わってからお気に入りの場所でランチがしたかったのでそちらへ向かいました。1箇所目は食事は完売。此処は竜馬記念館も見える昔の船番所跡。お料理も全て手作りでとても美味しい家庭料理です。

2箇所目は浜の直ぐ目の前にある人気のイタリアン。待ち時間は1時間程。ふぅ〜。

浜辺で海を眺めながらとても心地よく過ごしました。

これから良い時期なので外に出たくなります。ちびっ子も楽しそうです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

この後、へんみ弦楽四重奏は場所を移して次のステージが始まります。

この記事を書いた人

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。