麹で作った自家製の甘酒とカスピ海ヨーグルトでラッシーを作る。

甘いもの大好きな私は、健康上の理由からスイーツは控えた方がいいとわかっていながら、やはり止められない。

では、どうする?

甘酒なら同じ甘さでも砂糖由来じゃないし、発酵食品だから腸にもいいと思う。

同じくカスピ海ヨーグルトのタネを貰って作り続けている。

冷蔵庫でタネ菌を牛乳に入れて作れるが、ヨーグルトメーカーでも作れる。(甘酒も炊飯器で作るよりもはるかに簡単でいい。)

その場合は、設定温度が通常のヨーグルトとカスピ海ヨーグルトでは違う。カスピ海ヨーグルトは28度設定で通常のヨーグルトは40度設定でないとうまく固まらない。

カスピ海ヨーグルトに飽きて、途中冷蔵庫で休眠しても、結構復活してくれる。

玄米と甘酒ラッシー、ときに市販のヨーグルトもミックスして、オツウジは快調そのもの。

酵素ジュースを作ったら、酵素ジュースで甘さをつけても美味しい。酵素ジュース仕込み場合に砂糖を使うけれど、発酵するから大丈夫だと言われています。自分で検証まではしていません。

市販のものも沢山あるが、自分で作ったものを食べるのが楽しい。自分の常在菌も働くんだもの。

いろんな発酵食品があります。楽しんだ者勝ち!とばかりに 今日もいただきまーす。

この記事を書いた人

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

「自分のイイな!を誰かと共有したい。興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。特別なスキルなし。」と書いたブログスタート時でした。

けれども、機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのでしょうが、私の日々の状況はほとんど変わっていません。
最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみました。梅干しも味噌も発酵食品も肉や柑橘類の加工品も。お醤油は作れませんでした。
重ね煮も学びました。
オリーブの木を植えてオリーブを収穫し、細かく砕いたオリーブをビニール袋に入れてひたすら手でもんでオリーブオイルも作りしました。
柚子や枇杷で化粧品も手作りしました。あれこれ手作りし過ぎて、家中にストックや道具が溢れました。

体型の変化から手作りの服を作ったり、さおり織りで織った生地で服やバックを作ったりもしました。
全て楽しい探求の日々です。これからもずっとそうありたいです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

ちょうど人生も棚卸しの時期なのかもしれません。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅に出る日が来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。