山菜と春の味覚をお家でのんびり挑戦。土筆,わらび、こごみ、わさびの葉とふきのとう味噌。

土筆の袴を取ります。

これがひと手間。

指先が黒くなりますのでゴム手などがあれば良いかも。

湯がいて、油で炒めて卵とじが1番好きです。

蕨は沸騰したお湯に重曹を入れて一晩浸けておきます。

後はお好みで調理します。

こごみは初めてです。

湯がいて酢味噌和え。

わさびの葉はやり方がマズくて失敗。

辛味が上手く出ませんでした。

次回再挑戦します。

ふきのとう味噌は出来上がりを産直市場で売っているので今回はそれを買ってみました。

最近は産直市場市場で色々な素材を買えるので便利です。

今日も読んで下さってありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。