イラガのその後。どう消毒すればいいのか?

今年は、通算5回もイラガの刺されて、皮膚科に通うことになったのですが、消毒を6月以降に2、3回噴霧器で撒いています。

以前の投稿

綺麗なみどり色で、刺されるとすごく痛いのです。

その上、枝や葉に巣くった幼虫なども枝を切ったりして繁殖を防いだつもりでした。

ところが、1月ほど油断していたら、今までいなかった木にまで広がって、あちこちの木の葉がレース状に幼虫に食い荒らされた状態になっていたんです。
そこで、それをまた切ろうとして、また刺されたりしました。
最後は、刺された直後に手持ちの薬を飲んで、塗り薬を塗っても身体の中で何か違和感を感じたので、しばらく庭の木のそばに寄りたくないと思いました。

散布した薬です。


フェニックスは一番効くと思ったのですが、それでも退治できていませんでした。
御存知の方いらしたら、退治の仕方を教えて下さい。

この記事を書いた人

Avatar photo

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのに私のスキルはほとんど変わっていません。

最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅が出来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。