花盛り2022年。次々と咲く花のパレードみたいです。

新学期も2ヶ月目。

今年はゴールデンウイークをほとんど自宅で過ごしている。

ギックリ腰で思う様に動けないから。

初夏のこの季節に水が足りないと花が付かない。

これはお茶の花、珍しいでしょう?初めて見ました。

土手の桜並木、花のトンネルみたい。

大根の花ってやっぱり菜の花に似てる。

菜の花は群生してるのが綺麗

こっちも群生で鮮やか。桜芝と言ってますが芝桜?どちらが正しい名前かしら?

白い山吹は黄色いのと違って可憐な感じ。

ひなげしの赤は西洋っぽい。

紫の鉄線の花。クレマチスというより鉄扇の方がしっくりくる。

牡丹の花がやっと咲きました。何本も枯らしていましたから嬉しい。

以前の鮮やかな牡丹はこれ。

https://623ch.com/archives/2711

芍薬。実はここに素敵な色のボタンを植えていたのに、牡丹が枯れて、その後芍薬の花が咲きました。きっと接木してたから?と想像しました。

ピエールなんとかっていう薔薇の花。かなり可愛い。でももう一本の方がとても良い香りなんです。

この右側のバラがめっちゃいい香りなんですが、良すぎてアブラムシがこっちにばかり付きます。花の中に数匹篭って花を食べるから綺麗に咲きません。

たべられる前に摘むとなかなか咲きません。

藤の花は藤棚がゴージャスです。

木香薔薇の黄色と白。これも群生してるのが好きです。

シロツメグサ。この鉢の中で四つ葉が必ず見つかります。

去年の秋に花が咲き、初めて実がついたので楽しみです。美味しいと良いな。

レモンに花が付いています。寒さのやられて一年おきに花が付かずレモンが食べれませんでしたが今年は大丈夫そうです。

柑橘の花はとても甘い香りです。お気に入りの柑橘に今年は花が付いてないのが残念。こちらも一年おき?何故かな?レモンの様に寒さで木が枯れかけたりしていないのに。

柚子の花が付いたけど何故か葉っぱがない。アオムシに葉っぱ全部食べられて裸になって枯れた柑橘もあった。

でもこれは花だけ沢山付いてる。不思議です。

小手鞠。この姿が虫が沢山群れてる様に見えて苦手と言った人も。きっとおしべが髭の様に見えるのかもしれません。初めて気付きました。

こんな風にまわりは鮮やかに変化しています。

風も木々の間を自在に駆け抜け新緑の枝を揺らし、頬に心地良い。

明るくエネルギー溢れるこの季節が大好きです。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

最後はこれ。カタクリの花。白いのは初めて見ました。これは山に行かないと観れません。

この記事を書いた人

mu-chan

子育てが終わったと思った頃にはじめたブログですが、そろそろ子どもが子育てをするような年頃になりました。

「自分のイイな!を誰かと共有したい。興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。特別なスキルなし。」と書いたブログスタート時でした。

けれども、機械音痴はますます酷くなり、PCやiphoeの機能とネット環境はどんどん進化しているのに私のスキルはほとんど変わっていません。

最近は庭仕事などが増えて、だんだん自然が身近になっている様に思います。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみました。梅干しも味噌も発酵食品も肉や柑橘類の加工品も。お醤油は作れませんでした。
重ね煮も学びました。
オリーブの木を植えてオリーブを収穫し、細かく砕いたオリーブをビニール袋に入れてひたすら手でもんでオリーブオイルも作りしました。
柚子や枇杷で化粧品も手作りしました。あれこれ手作りし過ぎて、家中にストックや道具が溢れました。

体型の変化から手作りの服を作ったり、さおり織りで織った生地で服やバックを作ったりもしました。
全て楽しい探求の日々です。これからもずっとそうありたいです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、だからこそ現在がある!って言える様な日々を目指して、この瞬間を生きたいです。

最近はライフオーガナイザーの認定を頂き、目下自宅の片付けに取り組んでいます。この調子だと数年かかると思いますが少しずつでもすっきりすると気持ちいいです。この経験がまた誰かの役に立つといいなと思います。

ちょうど人生も棚卸しの時期なのかもしれません。

旅と旅の出会いが好きで、その出会いに救われたことも沢山ありましたから、また旅に出る日が来るのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら。