シミ取りレーザーに効果はあるの?Drの腕の良し悪しや経験がものをいうの?

この紫外線満載の中で、思い立ってシミ取りに挑戦しました。

目をカバーしてレーザーでシミを焼いていきます。

痛みもそんなに酷くないのでガマン出来ますが、術後の経過です。

すんなり瘡蓋を剥がせなかった場所は、瘡蓋が残ってそのままの色です。

上手く剥がせた瘡蓋も、やはり目立ちます。

紫外線に当てないようにカバーしていますが、どうも思う様には改善されていませんでした。

三週間後にもう一度いらっしゃい。とのことですが、ちょっと落胆しています

20年以上前にドライアイスで取った方が綺麗でした。

機械の進歩も、経験や技術がないとすんなり効果は出ないのは、どの業界も同じなのかしら?とボンヤリ思いながら、UVガードのテープを貼りました。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。