SNS の効用と反省!

ネットで普段出会えない人や遠方の方とも、身近にやり取りが出来る様になったけれど、失敗も沢山起こります。

旅が身近になって、ひょんな事で知ったアーティストの作品に惹かれました。

ミュージシャンであり、絵描きでもありました。

少しだけSNS でやり取りをして、その後時々FBやブログを読んでいました。

東京で絵が見れる場所も教えて貰ってましたが、まだそこには行けていません。

ブログからその人の好きなCDを買って聴いてどんな人かと想像、ちょっとストーカーっぽい。

何年か後にやっとそのアーティストの展覧会が近くで開催され、最終日に絵を手に入れる事が出来ました。

思わず2枚も購入しました。

嬉しくてSNS を使ってその人にメッセージしてしまいました。

あなたの描いた2人をやっと家に連れて帰ることが出来ました、と。

その後、ダメ元である事をお願いしたら、やった経験はないけれどと断って、引き受けて下さいました。とても嬉しかった。

だけど、、、

それは大失敗でした。

最初からわからなければ全てお願いすれば良かったものを、何もかも全部やってもらうのは無理を言い過ぎだし、そのくらい自分でやらなくちゃ。と。

データ送受信や保存したものが見れないやら、保存したものをサッサと出し入れできないやら。やっとこれで良いと確認取れた後も問題がありました。

機械操作やネットで確認出来ない紙の選択やら色の指定などわからなくてモタモタしたり、結果として何度もお手間かけることになってしまって、最後は白紙に戻したいと言われました。

そりゃそうだわ!と相手から見た状況を考えるとそれも無理ない事と思われますが、こちらの事情は決して相手が思う様な様子ではないのだけれど、もうここまで来たら修復は難しいのかもしれない。

正直に謝罪と事情を伝え、再度お願いをしているがまだ回答は貰えていない。

ほとんど会ったこともない、ただ作品が好き!というだけの関係で、やり取りをするには、私の機械操作能力や相手への想像力や思いやりは適切ではなかったのです。

今となっては、もう無理かもしれないけれど、想いが叶うことを願って止みません。

もし駄目だったとしても、もっと配慮や相手に状況を正確に伝え、時間の無駄や手間を省く様にすること、そのためにもっとパソコンの操作やネットを使いこなせる様になるしかないのだと思いました。

それしかなかったのにそれに気づかなかった私の落ち度です。これからも気をつけようと思いますが、できるかどうかは自信はありません。

その方の事はほとんど知らないのですが、思慮深く控えめで、強い意思の方と思います。想いが伝わることを祈るばかりです。

SNS は簡単に物理的距離を縮めることも出来れば、厳しくも正確でシンプルな手段となるのですね。きっと。

出会いにも、出来事にも感謝です。

後日談です。

無事にデザインのオーダーと印刷を全てお願いする事でボタンのかけ違いもなんとか修復する事が出来ました。

どちらも初めてで、私はネット操作に疎いとなると、なかなか相手に負担をかけてしまうという事を自分でよく知っていないといけない。という戒めになりました。

新しい事がおそらく完成出来ると思いますが、学びでした。

完成したらブログにアップ出来たらと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。