ロンゲストライド、という映画

女子大生が、友だちと出かけた ブルライドで出会ったライダーと恋に落ちるっていうラブストーリーなんだけれど、

偶然助けた老人の恋物語と途中から重なりながら語られていく。

普通といえば、普通のラブストーリーなのにそこで語られる言葉が、最期にドーンと響いてきたのにも驚いた。

「あなたがなりたかったら、なりたいものになれる。」

「誰もがなりたい者になれる。」

出会いが人生を変える。んだなぁと思う映画のひとつです。

「出会った時から 恋に落ちているけれど、今は、比べ物にならないほど愛おしい。」

「君に幸せになって欲しい。」

「たとえ君の幸せの中に僕がいなくても。」

言って貰いたいセリフ。

いえたら良いね!の台詞。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。