初めて?の正倉院展。

今回69回目の正倉院展です。


よく考えたら、自分のゼミの先生は正倉院が専門だった。いかに不真面目な学生だったか、先生ごめんなさい。
学生の頃行ったきりで、以来はじめて。

入場に15分待ち。200メートル以上並んだ人に怯んだ私でしたが、招待券握りしめて並びました。

中高年の多いこと。平日だもの、学生やお仕事のある方は来てない。私もその1人です。

毎回来るという京都のおばちゃんと並んで待っていた。

1,000年以上前の宝物が今も生き生きと主張しているのには驚いた。

正倉院はもともと東大寺が管理していたらしいが、今は全て宮内庁らしい。

皇室財産ではなく、宮内庁の管理下にある。それは、国の財産なのかしら?

知らないことだらけだけれど、東大寺でも正倉院でも、1000年以上日々変わらず続く祈りと伝承作業なのだろう。

全てに感謝です。

この記事を書いた人

mu-chan

mu-chan

子どもたちが成長したのを機に、日々の探究を綴っていこうと思います。

自分のイイな!を誰かと共有したい。
興味のあることを学んだり、便利な機械を使いこなしたい。けれども、機械オンチで苦労するし、なかなか思うように使いこなせない。
特別なスキルなし。

食べることが好きなのでなんでも手作りしてみます。
出来たものは誰かと一緒に食べて、喜ぶ顔が見たい。ときどき化粧品なども手作りします。
旅と旅の出会いが好きです。瀬戸内の穏やかな海が好きです。

過去に反省点もてんこ盛りですが、出来る力を出し合って、より良い日々を紡ぐ。そんな楽しく助けあえるコミュニティづくりを探求中。

詳しくはこちら。